2005年01月26日

たいそうしあわせ。

たいそう、幸せ〜modeの夢を見てしまいました。
要音の録音に失敗して、聴き損ねてしまったけれど、
これで我慢・・・できるかしらん?


続きはこちらから。
posted by あると♪ at 00:00| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月24日

目覚める前にみってた〜夢は?

その日は休日で、朝から良い天気だった。
眩しい陽射しのなか、私はある場所へ車を走らせていた。
今日はSTARDUST REVUEのファンクラブの集い、そう遠足の日。

集合時刻には、まだ少しある、ということで、隣の友人と
おしゃべりしながら、のんびり車を運転していた。
ところが、ある道の曲がり角で思わぬ光景を見て、思わずブレーキを踏んだ。

そこにはぞろぞろと並ぶ、保育園くらいの幼児から、小学生くらいの
子供たちが行列している。そして、何故か「緑のおばさん」風に
交通案内?しているのは、要さんだったのだ!

「きゃ〜、要さん何やってんの?」と、友人と車の中で大騒ぎ(笑)。

他の道を見ると、それぞれ寺田さん、柿沼さんも、交通案内の
係りのように、道に立っている。

まだ時間あったよね?と手元の書類を確認し、そうこうしている
うちに、要さんが、道を渡って、走ってきた。

「来るんだったら、早くおいでよね」

と、要さんが一言言うと、また鮮やかに走り去って行ったのだった。

・・・車内では、またも友達と

「不思議〜、どうして私たちがFANだって判ったんだろう?」
「車から、音楽(もちろんSTARDUST REVUE)が聴こえたのかな?」
「あ、そうか、HEAVENタオルが後ろのシートにかけてあるのが見えた?」

などと盛り上ってしまうのだった。





・・・関係あるかどうか判りませんが、当日は、四国中央市土居文化会館にて
会館自主公演のチケット売り出し日でした。
平日なので、遠征諦めているのでした。
これって呼ばれたのかなー(うそうそ)。

posted by あると♪ at 00:00| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。